ダイニングテーブルが決まる!!

こんにちは.にわとりです.

 

どんどん家ができてきました!あとはリビングの壁紙が張られれば見た目はほぼ終了(/・ω・)/

来週からは設備関係が入ってくるとのことです.

 

ダイニングテーブルを決めなければ

いままで完全な和式生活でしたので,当然テーブルなどなく,こたつ生活でした.

 

急いでダイニングテーブルを決めなければ(;・∀・)

 

こんな感じの間取りにしたので,2000程度の大きいダイニングテーブルを入れようと探しておりました

 

 

こんなシンプルなものを探していました.

 

 

しかし!!家具屋さんを回っているうちに気づいてしまったのです...

 

 

丸テーブルがかわいい(*’ω’*)

 

これは我々夫婦の意見が完全一致.即刻探し始めました.

 

丸テーブルの利点

  1. 見た目がいい
  2. コミュニケーションがとりやすい
  3. 人数の融通が利く
  4. 角がない

 

見た目についてはやはり丸というものはやはり角がなく優しい見た目ですね

 

コミュニケーションについては,丸テーブルは真横に人が並ぶことがないため全員の顔が見らます.これはすごく魅力的でしたね.あとは子育てしていると子供を挟んで座るのでその際にも子供を見やすいのは良いですね

 

人数についてはこちらをご参照ください.

カグオカ “家具の決め方”

だいたい120cmで4~5人というところでしょうか.

私の場合は親などが来た際に6人くらいにはなるため,130cmと決めました.

 

角がないというのは,丸なので当たり前なのですがね.意外とこどもがいると机の角が怖い存在なのですが,それが無いのは安心ですね

 

丸テーブルの不利点

  1. ヘリが丸いのでトレーなどのおさまりが悪い
  2. 面積のわりに場所を取る
  3. 人数が増えた際に机の脚の位置がひっかかるかも
  4. 壁付ができない

 

トレーのおさまりが悪い.これについては現在,こどもの食事には無印良品のトレーを使って提供しています.

丸テーブルは,当然ヘリが丸いので,どうしても直線のトレーを置くと手前に隙間ができてしまうのです.そこに食べ物が溜まりそう...

 

面積の場所のわりに場所を取るのは下図のとおり

正方形のものと比べてとっても面積が少なくなりますね

そして,その分並べられる皿の量も少ない( ;∀;)

 

 

人数が増えた際に脚が邪魔になるのは脚が外周に近い場合ですね,足の数以上の人数が座ろうと思うと,誰かが足をまたいで座らなければならなくなります.

 

壁付ができないのは見てのとおりですね!

まぁうちの場合壁付をするという目的のもとダイニングを作ってきたのですけどね(笑)

こんな珍しいのもあるはありますよ

うちはダイニングテーブル

 

 

うちのダイニングテーブルはどうするか

さて,ここからが悩むところです.

うちのダイニングテーブルの条件として

  1. 直径1300以上
  2. 脚の位置が大人数で座った時に邪魔にならない
  3. 脚のデザインがよい

 

そんなところです.

 

ダイニングには1500くらいのテーブルも普通に置けるのですが,調べてみると1500は結婚式で使う円卓と同じサイズとな!

そんなもの置いといたら邪魔ですね(笑)

 

ここからは候補です

AGILE(HIRASHIMA)

こちらは福岡にあるHIRASHIMA家具さんの「AGIRE(アジレ)」シリーズです

 

良くは知らないのですが,なんかテレビドラマのインテリアなんかに使われているようなメーカーさんらしいです.

 

特徴としては,無垢の木材のあえて節の部分を使用しているとのこと.その節は世界に一つしかないので,自分のテーブルは唯一の存在になるというなんて洒落た考え!!

 

一番そそられた部分はココ!!

フチが若干盛り上がってる!!

手を置きにくそうですが(笑)

実際座ってみたら全く気にならない盛り上がり!平凡な丸テーブルに陰影をつけてくれる存在!!

 

あとは,下に一段棚があるのもいいですね

 

ちなみに,こちらの塗装はウレタンでもつや消しで無垢の質感を活かしたまま水に強い天板になるとな!子供がいる家庭には見た目も機能もどっちも持っている魅力的な存在です

 

欠点としては,脚の曲線を活かすために天板との接続が若干弱めで揺れるとな!

 

 

 

JAZZ(匠工芸)

こちらは北海道の旭川にある匠工芸さんの「JAZZ」シリーズです.

旭川も木工でとても有名ですね.

 

この家具は足がとってもオシャンティー(*’ω’*)

 

直径1300以上になると脚が5本になるとな!!

 

欠点としては,塗装がウレタン塗装のみ!

あの昔ながらのつやつやのテーブルになってしまい,せっかくの無垢の質感を活かしていないのです( ;∀;)

 

 

我が家に迎え入れるのは...

AGILE!!!

 

まぁ文面の量からも情熱が違いますね(笑)

 

あと,サイズが1300ではなく1330という何とも中途半端なサイズというのも魅力的です

 

 

材はオークにしました

 

こちらのHIRASHIMAさんも取扱店でしか購入できないのでご注意ください.(/・ω・)/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です