ついに着工 地盤が緩いということが明らかになる

こんにちは.鍬です.

 

先日,電気配線図の話をしました.

 

妻に「どんなところにコンセントがほしい?」と聞くと

 

 

 

「図面からでは想像できない」(ㅎ-ㅎ;)

 

という返答が

(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)

 

 

 

今までどうやって考えてたの!?

 

(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)

 

 

間取りとか導線とかわかってる!?

 

 

(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)

 

仕方なく配線図を一人で試行錯誤していると,妻も何やらごそごそやっている...

 

こっそり見てみると...

 

 

 

 

つっ・・・作ってる!!!!  え━━━(゚o゚〃)━━━!!!

 

想像ができないから,図面のコピーを自分で切って組み立ててる!!!

 

 

 

素晴らしい努力だと思いました.

 

想像ができないので自分で作ってみようと.涙ぐましい努力.

 

健気で可愛らしい妻で幸せです.

 

 

 

しかし,妻よ...

 

 

もう配線図は提出してしまったぞ..._(:З」 ∠)_

 

 

家づくり始まる

ついに着工いたしました!!!(5月14日)

 

地鎮祭から数日.とうとう重機が入り始め,地面をほじくり返しております

 

 

そう,ほじくり返しております.

 

 

地盤調査の結果,地盤が緩いとのこと...ヾ(。>﹏<。)ノ

 

 

このままでは補償?保険?が利かないとのこと.

 

 

地震で潰れてしまっても仕方がないので,地盤改良をするとのこと.

 

方法はいろいろあるようです

地盤改良工事には表層改良・柱状改良・鋼管杭などの種類があり費用の相場やメリット・デメリットが違う

 

家の場合は選択肢は二つ

 

 

固い地盤まで杭を打って補強する(120万)

 

表層を掘り下げて石やセメントで補強する(70万)

 

 

むむむむ...平屋なので地盤系はお金がかかります...(相場よりはかなり安めだけど)

 

 

しかし,私たちが選ぶことなく嫁の父が表層改良で話を進めている(:″*゜;)おや?

 

 

まぁ安い方がいいですが,保証は20年だそうな...んーーーーどっちがよかったんだろうというのは後の祭りです.

 

 

 

そんなこんなで,着工後はまず地盤の改良をしております.

 

次はどんなことになるのかなー

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です